FC2ブログ

雨の日の楽しみ!(*^^*)

雨の日は、
雫のジュエリー探し!
 
20200924_120257_convert_20200925202951.jpg


小さな小さな雫の煌めき。。。
20200924_120845_convert_20200925202910.jpg


儚い命燃やして。。。
20200924_090448_convert_20200925210737.jpg


この一粒にすべてをかける!
20200924_120805_convert_20200925211501.jpg



  見つけたよ! 
20200924_120229_(2)_convert_20200925201950.jpg


そして、
 大好きなペリドット、亡夫に捧げたい! クラック入りだけどね20200924_090853_convert_20200925195442.jpg
※ペリドット(黄緑色の天然石): 暗闇に光をもたらしポジティブな力を授ける"太陽の石"


この雫たちは、9/24(木)の雨の間に撮ったもの。(職場外周り)
休憩時間の限られた枠内で、限られた運命の雫たちの美しい変身ぶりをどれだけ発見できるか。。。
毎度探し物のゲームのよう。今回は、ハートの雫を見つけ、嬉し~い!(くろすけはマニア)
が、毎度あまり変わりばえしない雫の内容で。。。

しっとりの雨も似合う秋。。。
錦秋の森にも、街にも静かに降り注ぐ雨。。。
雨に清められ、豊かに。。。今秋もほどよい雨を楽しみたい!




スポンサーサイト



2020-09-25 22:00 : 私の雫ものがたり : コメント : 11 : トラックバック : 0 :

武尊山系木の根沢大沢・大滝

思いは熱く赤く。。。
それぞれに秘めた思いがあるのさ! 

奥に大滝がチラリ・・・胸の鼓動が高鳴る・・・
20200921_101403_convert_20200923103907.jpg


2020.9/21(祝月)曇り~晴れ単独  ※写真は全てクリックで拡大可

 昨夜からの雨脚はだいぶ弱まったが、まだわずかに雨は降っている。が、予報では現地のお天気が良いはずなので、それを信じ早朝3:40家を出る。コンビニとガソリンスタンドに寄り、高速に乗る。関越~水上ICで下り、湯の小屋温泉から照葉狭のライン(奥利根ゆけむり街道63号)に沿って走る。。。。
約3時間ほどで木の根沢大沢出合付近のやや広めの空き地に到着。少し休憩してから朝食を摂り準備。 
駐車地からの踏み跡を辿って木の根沢を偵察するとなんかいい感じなので、当初の計画では林道を行くはずだったが、ちょっとだけ木の根沢にもご挨拶してと思って橋の所までの僅かを遡ることにした。
・7:38出発!チョイ藪を下りて行くと・・・
大きなテーブルのような岩が「ようこそ!」と…右へ行くと大沢との出合方面、左へ進み木の根沢を遡る
20200921_073812_convert_20200924000827.jpg 20200921_115800_convert_20200923235556.jpg P9210247_convert_20200923235956.jpg

サファイアグリーン色の美しい水に、苔むす岩、立ち上がる岩壁の間を縫うように小滝が勢いよく流れている。10分程で橋が見えたので林道に上がる。この木の根沢でのちょっとだけよに冒険心がくすぐられ、「大沢から遡って行っても良かったんじゃない」ともう一人のくろすけがささやく。が、今日は滝を見るのが目的なんだからと言い聞かせ、計画通り林道をテクテク歩を進める。
P9210248_convert_20200924000042.jpg P9210249_convert_20200924000129.jpg 20200921_075428_convert_20200924000404.jpg

予定では次の大沢橋まで歩くはずだったが、少し手前の林道から滝が見えた所で入渓している人の記録も読んでいたので、木の根沢に刺激されたことも有り、思い切って大沢に入渓する事にした。
・8:01 この滝の左上に下り入渓。 ・すぐにいい感じになりテンション上がって来る
P9210252_convert_20200924011003.jpg 20200921_080808_convert_20200924014403.jpg

OH!いいね!
20200921_081538_convert_20200924021400.jpg


・ナメも登場!                   ★印の上段の釜は深くサファイアグリーン 
20200921_081846_convert_20200924021450.jpg 20200921_082347_convert_20200924023434.jpg


★気持ちよくぐんぐん惹き込まれて行く
20200921_082301_convert_20200924021516.jpg


ゴーロを進んで行くと左岸に滲みだしの滝が見え・・・・遠方に滝らしきものがチラリ・・・
20200921_083013_convert_20200924023217.jpg 20200921_083311_convert_20200924031537.jpg

ミニゴルジュに掛かる滝現る。
深い釜なので、通常は泳いで滝に取付くらしい。左岩からへつって行った記録見たが超凄い!上を見たら橋が…
20200921_084312_convert_20200924033340.jpg 20200921_084555_convert_20200924033413.jpg


単独なのでレベルにあった対応で、右岸巻いて大沢橋の上に出る。
20200921_085019_convert_20200924042103.jpg

気になり、藪掻き分け覗く。橋上からも覗く。橋の先の藪から滝上に出ると滝はひょんぐり勢いよく落ちている
こんなところを突破できればやりがいもあるし、より面白くなるんだろうなぁ。・・・
20200921_085052_convert_20200924040258.jpg 20200921_085120_convert_20200924042533.jpg 20200921_085251_convert_20200924042940.jpg

すぐにナメ床の庭園風となる。。。
20200921_085736_convert_20200924174257.jpg


苔の演出が雰囲気を盛り上げる!また沢幅が狭くなり薄暗いミニゴルジュが待っていた。
20200921_085918_convert_20200924180006.jpg 20200921_090305_convert_20200924180046.jpg

中央は深く泳いで行くかへつる。くろすけは、楽ちんコースで右に見える枝沢(左岸)よりおとなしく巻く
20200921_090549_convert_20200924180144.jpg P9210285_convert_20200924185109.jpg

ゴルジュの上の滝はジェットコースターみたいな滝になっていて勢い余ってひょんぐり豪快に流れ落ちていた。
ベテランさんにフォローしてもらいながら、こんなとこもやっぱ突破してみたいなぁ。。はは、無理か。。
20200921_091229_convert_20200924184122.jpg 20200921_091550_convert_20200924184231.jpg


この沢は、静と動が交互にやってきて緊張と緩和のバランスがいいね。 二俣は左へ。
P9210288_convert_20200924190408.jpg 20200921_092242_convert_20200924190820.jpg

おっ、あれって。。。もしかして?
沢床の石は滑るのもあり、こけないように注意しながら。。。
20200921_092447_convert_20200924205747.jpg 20200921_092626_convert_20200924205606.jpg


左岸からは滴りがシャワーカーテン状に。。。
20200921_092801_convert_20200924193420.jpg



20200921_092907_convert_20200924193444.jpg


はやる気持ちをセーブするかのように、これまた左岸には美しい滝が現れる。。。
20200921_093221_convert_20200924193736_(2)_convert_20200924194307.jpg


岩のえぐれ方に気の遠くなるような時間と歴史を感じる。大滝の手前に倒木があり、ちょっと残念!   
20200921_100211_convert_20200924200405.jpg 20200921_100546_convert_20200924200216.jpg 


・9:33 逢いたかったよ
20200921_094257_convert_20200924204358.jpg



20200921_093909_convert_20200924203422.jpg



20200921_094103_convert_20200924203233.jpg



20200921_094037_convert_20200924203330.jpg

お別れだね! 
この出逢い一生忘れないよ!ありがとう!                
P9210303_(2)_convert_20200924210952X.jpg 20200921_101923_convert_20200924211613.jpg


・往路を戻る(下降)
20200921_100738_convert_20200924221108.jpg 20200921_103408_convert_20200924220646.jpg

2番目のミニゴルジュまで戻って来た。恐いもの見たさでまた藪から下を覗いて見る。
やっぱ凄!こんな激流ではすぐに流されしまうは。それに深いし。。 
20200921_103706_convert_20200925014014.jpg 20200921_103913_convert_20200924220742.jpg 20200921_104000_convert_20200924220935.jpg 


ナメ庭園風眺め直してから、大沢橋に上がり、計画通り林道を戻る。
20200921_104936_convert_20200925014810.jpg 20200921_105604_convert_20200924221009.jpg

林道で山ブドウを見つけついばんだりしながら、あっという間に入渓地点まで戻ってきた。
何やら声がすると思ったらキャニオリングのツアーのようだ。ちょいと下りて覗いて見ることにした。そして、時間もたっぷりあることだし、大沢やっぱし、下降して繋げてしまおうとも思ってしまった。難関場所のゴルジュはすでに通過してきたことだし、調べてきた限りでは、あとはそれほど難しい箇所はなかったはずだから。。。                          ★11:01 今朝覗いた小滝の釜は深かった。
20200921_105950_convert_20200924223844_(2)_convert_20200924225732.jpg P9210308_convert_20200924224724.jpg

★を振り返る。。。次の滝はキャニオリング組はダイブ、その次はウォータースライダーと見てる方はハラハラだったが、参加者(子供と大人のMIX)は緊張しながらも楽しそうだった。
20200921_110420_convert_20200924232100.jpg 20200921_110757_convert_20200924232201.jpg 20200921_111248_convert_20200924232250.jpg

特に困難な所も無くスムーズに下降。。。
P9210309_convert_20200924234211.jpg P9210311_convert_20200924234252.jpg P9210313_convert_20200924234334.jpg

階段状赤岩の端っこを下る。写真はほとんど振り返って撮っていた。
20200921_113140_convert_20200924235547.jpg P9210317_convert_20200924234859.jpg

・釜が深いので倒木側の急斜面を下降。        ・11:52 大沢と木の根沢の出合
P9210319_convert_20200924234643.jpg 20200921_115201_convert_20200925000050.jpg

木の根沢を戻る。
今朝ご挨拶したテーブル状大岩が見えてきた。右岸の苔むした岩壁を登りチョイ藪漕げば駐車場だ。11:59着
20200921_115519_convert_20200925000258.jpg 20200921_115809_convert_20200925000335.jpg

車の中で昼食をとり、帰り道の照葉峡の滝を幾つか見物。          ・白龍の滝
P9210322_convert_20200925010933.jpg P9210325_convert_20200925012704.jpg 20200921_122846_convert_20200925011616.jpg

照葉狭11の滝、昔、家族で来た時にはただ遠目でチラリと一部見ただけだったので、是非制覇したいと思っていたが、駐車地無し、遊歩道無し、いちいちガードレール跨いで激斜面を下ったりしなければならず、大沢大滝で大満足してしまった事も有り、3つほど見てやめることにした。その分、4連休の渋滞に巻き込まれないよう、早く帰ることにした。。。
20200921_122256_convert_20200925011223.jpg 20200921_122401_convert_20200925011341.jpg P9210298_convert_20200925024938.jpg


天気予報では、晴れたり曇ったりの予報だったので、計画実行したのだが、大沢大滝手前で、霧雨モードになり、一瞬不安になったが、すぐに止んでくれたのでホッとした。

憧れの滝、どうしても見ておきたい滝がまだ幾つかある。
元気なうちに体力のあるうちに是非クリアしておきたいものだ。

出会った全てに感謝!

くろすけの沢やか人生に乾杯!

2020-09-23 23:25 : 沢:沢登り/滝見/氷瀑 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

あなたに逢いに!(#^^#)

★やっと逢えたね 
木の根沢大沢大滝2段25m?
20200921_094317_convert_20200921193017.jpg


ブロックチョコみたいなチョックストーンにサファイアグリーンの宝石のような美しい水。
時の流れの中で育まれた互いの絆に異次元の神秘を見た。

20200921_093819_(2)_convert_20200921193803.jpg 20200921_093803_convert_20200921193548.jpg


ダイモンジソウたちのおしゃべりが聞こえてくる。。。
沢を渡る風にももう秋の気配が。。。

20200921_081325_convert_20200924012429.jpg


2020.9/21(祝月)曇りのち晴れ 単独

 数年前より、熱く思い焦れていた武尊山山麓/木の根沢大沢の大滝にやっとお目にかかりに行って来た。
情報通りの美しい沢で、独りのんびり初秋の沢舞台楽しんできた。
できれば、大滝に朝の光りが射しこんでいるのを撮りたかったが、晴れ予報だったのに一向に雲が払われず狙い通りにはいかずちょっぴり残念!が、思ってた通りのとても神秘的な滝で、この空間だけ別の時間が流れてるように感じた。誰も来ず、独り占めで滝に抱かれ、大感動の至福の時を過ごしてきた。
沢は大滝に逢うためだけの部分遡行のつもりだったが、大滝の素晴らしさについもっとこの沢を知りたいと予定外で遡下降してしまった。 注:当たり前ですが下調べだけはしていた。
木の根沢大沢は、武尊最難関のゴルジュ突破のトレーニング沢と言われたりもしている沢なのだそうで、確かにこりゃ上級レベルと思うゴルジュが2か所程登場してきましたが、単独なので、難しいところは避けて(巻いて)他も慎重に足を運んだ(楽な方で)のは言うまでもありませんが、魅力にあふれた沢であることは間違いなく大満喫して参りました。

沢の遡下降も昼の12時には終了したので、予定通り照葉峡(群馬県水上)の11の滝全部見ようかと思ったが、滝への遊歩道など無い上に狭い道路に車を置いておくのも気になったので、通り道の気になった2か所の滝だけ見物してきた。(正直、大沢大滝で大感動していたので、今一つ気持ちが動かったのが本音です。
4連休で高速も交通量はそれなりに有ったが、早い時間に出たので大渋滞には巻き込まれず自宅には明るいうちに戻れ でした。

※近日中詳細アップ予定。

参考:見てみたい滝シリーズ  嫗仙の滝
面白い滝です。興味のある方クリックして見てね。
 

2020-09-21 20:15 : 沢:沢登り/滝見/氷瀑 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

まだ夏を引きづって!(^-^;

時にはね!    16:56 我が家の2階にて
20200918_165653[1]-1_convert_20200918185542


2020.9/18(金)晴れ&風強し

 昨夜もとんでもなく早い時間、前代未聞の時間に気がつけば眠りに落ちてしまっていた。
途中で一旦目が覚めたが、明日の仕事の時間を確認してまたも微妙な眠りに就いた。夢を見たが思い出せない。
目を覚ますと東の空が朝焼けで輝いていた。
我が家の東側は家並みや電線などの障害物で残念ながら絵にならない。
が、綺麗だったのでつい2枚だけパシャリ!
・5:11 北側より東方面を・・・           ・5:12 東側
20200918_051150_convert_20200918192106.jpg 20200918_051222_convert_20200918192218.jpg

撮ってしまったらやっぱ全体を見てみたい衝動に駆られ、日の出スポットに寄り道してから出社することに…
・5:23 ほんとはもうちょっと優しい曙色なのに、ケバイ色で写ってしまう。残念!
20200918_052337_convert_20200918194102.jpg

職場に出社してから、顔を洗って、コンビニで買った朝食でモーニングコーヒー 
今日は早朝から風が強い。仲間がビル風の魔の通りの風力を計ったら風速12.9mだったと言っていた。が、他は平均は風速6m位との事。朝は、相変わらず忙しなく雲は行き来してるが、あまり面白そうな雲も無く。。。
<職場屋上>
・10:47                      ・12:51
20200918_104718-1_convert_20200918201218.jpg 20200918_125155_convert_20200918200907.jpg

・12:54
20200918_125359_convert_20200918203400.jpg

・12:58                               ・12:59
20200918_125858_convert_20200918204158_convert_20200918204856.jpg 20200918_125915_convert_20200918205104.jpg

<我が家の2階>
・16:09                      ・16:46
20200918_160910_convert_20200918205831.jpg 20200918_164548_convert_20200918223801.jpg

・16:48 んっ!
20200918_164814_convert_20200918210051.jpg

・16:56 お~~っ、今日は海の中も。。。
まだ夏とは別れがたいんだね。。。
20200918_165618_convert_20200918212119.jpg

・17:12 何かが沈んで行く感じがするね。(^-^;   ・17:13
20200918_171248_convert_20200918212517.jpg 20200918_171302_convert_20200918212621.jpg

・17:29 灯台の灯りのようだね。
20200918_172951_convert_20200918212737.jpg

・17:47 今日も楽しかったよ!          ・17:49 明日も安穏無事でありますように!
20200918_174740_convert_20200918213109.jpg 20200918_174932_convert_20200918213212.jpg
2020-09-18 21:11 : 空:私の空物語 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

探し物は何ですか?(^-^;

・7:25 高積雲  職場の広場から見上げる
20200917_072558_convert_20200917183607.jpg


・15:26 職場屋上にて 遠くで雨になってる所があるね。
20200917_152607_convert_20200917183906.jpg


・15:43 取りあえず。。ネ! (*^^*)
20200917_154348_convert_20200917183951.jpg


・17:43 空のネッシー現るかと思ったけどちょっと違うね。  我が家の2階にて 
20200917_174351_convert_20200917184018.jpg

・通り道
ポーチュラカ(ハナスベリヒユ) 
無邪気でいつも元気な君たちが好き! 我が家で一緒してた時もあったね。 
20200916_131911_convert_20200917185901.jpg

平穏な日が続いている。有り難い事だ。
取りあげるほどの空では無いが、取りあえず。。。

いろいろ思うこともあるが、空っぽの頭は呑気で「なるようになるさ!」モード。。。(^-^;
が、
少しずつ秋めいていく空を眺めながら、もう一度な何かを見つけたい自分がいることにも気がつく。
2020-09-17 19:11 : 空:私の空物語 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

まっ黒くろすけ

Author:まっ黒くろすけ
♥   ♥   ♥   ♥
風のように 雲のように
変幻自在に大自然を謳歌したい

高峰に咲く花のように
強く逞しく大自然を享受していきたい

大自然の優しさと厳しさの中で
美しいを追いかけていきたい
神秘・不思議にも巡り会いたい

生涯、山は永遠の恋人、沢は永遠の青春

沢・山旅での備忘録・日常でのあれこれ綴ってます

※尚、掲載の全ての画像・俳句はくろすけの駄作ではありますが著作権は放棄しておりません。無断転載・使用禁じます。m(__)m

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR